9420免费观看在线电影-9420高清完整版视频在线观看

特定商取引法に基づく表記

事業者の名稱 株式會社クルカ
事業者の所在地 〒141-0031
東京都品川區西五反田7丁目22番17號TOCビル
事業者の法人代表者 早川 由紀夫
事業者の電話番號 03-5759-6088
役務の対価 車種?グレードごとにWEBサイト(http://www.te50.com/carlist/)に記載しております。
ご契約自動車のお引渡しにかかる費用(輸送費用)はリース料に
含まれています。
ご契約自動車の自動車任意保険はリース料に含まれておりません。
前払いリース料をお支払いいただく際の振込手數料はお客様に
ご負擔いただきます。
消費稅込みの価格を表示しております。

自動車リース契約內容に関わる、

支払?契約?商品に関してのご案內は
下記の通りとなります。

リース會社の事項

  • 株式會社クルカ
  • 株式會社エース

    オートリース
  • PLS株式會社
対価の支払
<リース料の支払開始日>
自動車登録日(登録番號初度登録に準ずる)から翌月27日に
2回分のリース料の支払いとなります。※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払日>
毎月27日※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払方法>
銀行口座振替
<リース料の集金保証會社>
  • 株式會社アプラス

    大阪府吹田市豊津町9番1號 パシフィックマークス江坂

    0570-001-770

  • 株式會社ジャックス

    東京カスタマーセンター

    神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー

    046-233-1995

    大阪カスタマーセンター

    大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル

    06-6872-5544

<前払いリース料について>
自動車登録予定日までに株式會社クルカ指定口座まで
ご入金ください。なお、振込手數料はお客様のご負擔となります。
<ボーナス払いについて>
リース料の支払開始月又は開始月の翌月がボーナス支払い月と同じであった場合、
初回の支払いはボーナス加算額を含むリース料をお引落いたします。
商品?役務の提供時期 株式會社クルカは自動車リース契約締結後、各自動車販売會社に
自動車を注文いたします。
自動車の納車時期に関しては、自動車注文時にメーカー生産予定日を
お伝えいたします。
生産予定日の約1カ月前に生産予定が各メーカーから通知されますので、
自動車登録手続きに必要な書類をご案內いたします。 ※お客様により必要な書類が異なるため、別途ご案內いたします。 自動車登録手続き完了後、速やかに自動車輸送を行い、
納車いたします。
自動車登録に必要な書類のご準備狀況、自動車メーカーの生産狀況、
天候による輸送狀況により納期が変更されることがございます。
申込みの撤回 ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書のご返送が無い限りは撤回となります。
ご返卻時期によりお車の仕様が変更となる場合は、再度自動車リース契約書の締結が必要となります。
契約の締結 自動車リース利用規約に従い、ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書が
株式會社クルカに到著をもって、自動車リース契約締結となります。
自動車リース契約締結後、ご利用いただく保証會社よりご契約內容の確認をいたします。お電話でのお手続きとなりますので、予めご了承ください。
返品の可否と條件 自動車リース契約書が株式會社クルカへ到著したことを
もって締結となります。
自動車リース契約締結後のキャンセルは承れません。
返品も承れません。
商品に品質等の不適合がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その內容 ご契約リース自動車に契約の內容に適合しないものや品質の不具合が確認された場合は、リース自動車引き渡し後速やかに株式會社クルカ(電話番號03-5759-6088)までその旨をお伝えください。
品質等の不適合?不具合を確認後、株式會社クルカは速やかに自動車の保証書の範囲且つ自動車輸送に関する業務委託契約に従い、自動車製造者又は販売者、輸送業者へ擔保責任の履行を受けていただきます。
品質等の不適合?不具合が自動車として通常使用できないような重大な契約の不適合(不具合、欠陥等)と判斷された場合において、法令の定めによりお客様に生じた解除権に限っては、この限りではありません。
自動車の盜難?全損の場合にお客様が負擔すべき費用と危険負擔 リース自動車の引渡日からリース満了に伴う返還日までに生じた、リース自動車の滅失、毀損、盜難、自然災害に伴う自動車の傷等に関してはお客様の負擔となります。
株式會社クルカが既定のリース料の回収が不可能又はリース自動車の正常な狀態での返卻が不可能と判斷した場合、規定損害金(中途解約精算金)をお支払いいただき自動車リース契約は終了します。※規定損害金={(規定損害金算出額)-(月額リース料×リース料支払い済月數)}-(自動車評価額)-(未払いの公租公課)+(解約事務手數料) ※リース終了自動車はご返卻いただきます。
殘存価格の精算 クローズエンド方式の場合、株式會社クルカが指定する業者による返還自動車の査定を行い「車両骨格部位の損傷?修復歴」が認められない場合は、リース期間満了時の殘価の精算は行いません。
返還されたリース車両が自動車リース契約書の特約事項に記載された次の事項に當たる場合は、その金額を加算しお客様にご負擔いただきます。
  1. 沖縄県及び離島に、返卻のリース自動車がある場合は別途輸送費用をご負擔いただきます。
  2. 契約走行距離を超過した場合1Km當たり10円を精算金としてご負擔いただきます。
  3. 內外裝の修理が免責金額(稅込5萬円)を超過した場合、その差分を精算金としてご負擔いただきます。
  4. 車両骨格部位における毀損?破損?変形及び事故等による修復歴が認められた場合、車両価値を減額したとして一律20萬円を精算金としてご負擔いただきます。
対価の支払
<提攜會社>
株式會社エース?オートリース
<提攜會社の住所>
東京都品川區西五反田4丁目32番1號
<提攜會社の電話番號>
03-5487-8718(代表)
<リース料の支払開始日>
初回のお支払いは、車両登録日の屬する月の翌々月の27日に、
2ヶ月分をご請求させていただきます。
以降毎月1回27日にお支払いただきます。※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払日>
毎月27日※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払方法>
銀行口座振替
<前払いリース料について>
自動車登録予定日までに指定口座までご入金ください。
なお、振込手數料はお客様のご負擔となります。
<ボーナス併用払いについて>
ボーナス加算リース料がある場合、ボーナス加算月はお支払予定書に記載されています。
リース開始日(原則として自動車の登録日)の屬する月の翌月又は翌々月がボーナス加算月の場合、初回のリース料は月額リース料2回分にボーナス加算リース料を加えた金額をお支払いいただきます。
※リース料の保証委託契約が株式會社アプラスの場合下記のように変更となります。
<リース料の支払開始日>
自動車登録日(登録番號初度登録に準ずる)から翌月27日に2回分のリース料の
支払いとなります。※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払日>
毎月27日※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払方法>
銀行口座振替
<リース料の集金保証會社>
  • 株式會社アプラス

    大阪府吹田市豊津町9番1號 パシフィックマークス江坂

    0570-001-770

<前払いリース料について>
自動車登録予定日までに株式會社クルカ指定口座までご入金ください。
なお、振込手數料はお客様のご負擔となります。
<ボーナス払いについて>
リース料の支払開始月又は開始月の翌月がボーナス支払い月と同じであった場合、
初回の支払いはボーナス加算額を含むリース料をお引落いたします。
商品?役務の提供時期 自動車リース契約締結後、株式會社エースオートリースは株式會社クルカに、株式會社クルカは各自動車販売會社に自動車を注文いたします。
自動車の納車時期に関しては、自動車注文時に大まかな目安(生産予定日)をお伝えいたします。
生産予定日の約1カ月前に生産予定が各メーカーから通知されますので、自動車登録手続きに必要な書類をご案內いたします。 ※お客様により必要な書類が異なるため、別途ご案內いたします。 自動車登録手続き完了後、速やかに自動車輸送を行い、納車いたします。
自動車登録に必要な書類のご準備狀況、自動車メーカーの生産狀況、天候による輸送狀況により納期が変更されることがございます。
申込みの撤回 ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書のご返送が無い限りは撤回となります。
ご返卻時期によりお車の仕様が変更となる場合は、再度自動車リース契約書の締結が必要となります。
契約の締結 自動車リース利用規約に従い、ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書が株式會社クルカに到著をもって、自動車リース契約締結となります。ご契約內容の確認はお電話でのお手続きとなりますので、予めご了承ください。
返品の可否と條件 自動車リース契約書が株式會社クルカへ到著したことをもって
締結となります。
自動車リース契約締結後のキャンセルは承れません。
返品も承れません。
リース自動車の品質等の不適合がある場合、販売業者の責任についての定めがあるときは、その內容 ご契約リース自動車に品質、種類及び數量(規格、仕様、性能その他リース自動車につきお客様が必要とする一切の事項を含む)がこの契約の內容に適合していない(以下、リース自動車の品質等の不適合という)場合は、リース自動車引き渡し後速やかに販売店(自動車リースの申込をした販売者)までその旨をお伝えください。
リース自動車の品質等の不適合を確認後、自動車の保証書の範囲且つ自動車輸送に関する業務委託契約に従い、自動車製造者又は販売者、輸送業者へ直接、修補等を請求していただきます。
なお、リース自動車の品質等の不適合があった場合において、法令の定めによりお客様に生じた解除権に限っては、この限りではありません。
自動車の盜難?全損の場合にお客様が負擔すべき費用と危険負擔 リース自動車の引渡日からリース満了に伴う返還日までに生じた、自動車の滅失、毀損、盜難、自然災害に伴うリース自動車の傷等に関してはお客様の負擔となります。
當社が規定のリース料の回収が不可能又はリース自動車の正常な狀態での返卻が不可能と判斷した場合、リース自動車を返卻のうえ、以下の規定損害金(中途解約精算金)をお支払いいただき自動車リース契約は終了します。
※規定損害金={(基本額)-(月當り逓減額×リース料支払い済月數)}-(返還自動車評価額)-(未払いの公租公課相當額)+(処分のために要する費用及び解約事務手數料) また、返還されたリース自動車が自動車リース契約書の特約事項に記載された次の事項に當たる場合は、その金額を加算し、お客様にご負擔いただきます。
  1. 沖縄県及び離島に、返卻のリース自動車がある場合は別途輸送費用をご負擔いただきます。
  2. 契約走行距離を超過した場合1Km當たり10円を精算金としてご負擔いただきます。
  3. 內外裝の修理が免責金額(稅込5萬円)を超過した場合、その差分を精算金としてご負擔いただきます。
  4. 車両骨格部位における毀損?破損?変形及び事故等による修復歴が認められた場合、車両価値を減額したとして一律20萬円を精算金としてご負擔いただきます。
殘存価格の精算 リース期間満了時の殘価の精算は行いません。但し、返還されたリース車両が自動車リース契約書の特約事項に記載された次の事項に當たる場合は、その金額を加算し、お客様にご負擔いただきます。
  1. 沖縄県及び離島に、返卻のリース自動車がある場合は別途輸送費用をご負擔いただきます。
  2. 契約走行距離を超過した場合1Km當たり10円を精算金としてご負擔いただきます。
  3. 內外裝の修理が免責金額(稅込5萬円)を超過した場合、その差分を精算金としてご負擔いただきます。
  4. 車両骨格部位における毀損?破損?変形及び事故等による修復歴が認められた場合、車両価値を減額したとして一律20萬円を精算金としてご負擔いただきます。
対価の支払
<提攜會社>
PLS株式會社
<提攜會社の住所>
東京都港區虎ノ門2-10-4
<提攜會社の電話番號>
03-6684-4374(代表)
<リース料の支払開始日>
自動車登録日(登録番號初度登録に準ずる)翌月27日から
リース料の支払いとなります。※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払日>
毎月27日※27日が銀行営業日でない場合は、翌営業日となります。
<リース料の支払方法>
銀行口座振替
<前払いリース料について>
自動車登録予定日までに當社指定口座までご入金ください。
なお、振込手數料はお客様のご負擔となります。
<ボーナス払いについて>
リース料の支払開始月又は開始月の翌月がボーナス支払い月と同じであった場合、
初回の支払いはボーナス加算額を含むリース料をお引落いたします。
商品?役務の提供時期 株式會社クルカは自動車リース契約締結後、各自動車販売會社に
自動車を注文いたします。
自動車の納車時期に関しては、自動車注文時にメーカー生産予定日をお伝えいたします。
生産予定日の約1カ月前に生産予定が各メーカーから通知されますので、自動車登録手続きに必要な書類をご案內いたします。 ※お客様により必要な書類が異なるため、別途ご案內いたします。 自動車登録手続き完了後、速やかに自動車輸送を行い、納車いたします。
自動車登録に必要な書類のご準備狀況、自動車メーカーの生産狀況、天候による輸送狀況により納期が変更されることがございます。
申込みの撤回 ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書のご返送が無い限りは撤回となります。
ご返卻時期によりお車の仕様が変更となる場合は、再度自動車リース契約書の締結が必要となります。
契約の締結 自動車リース利用規約に従い、ご署名?ご捺印後の自動車リース契約書が
株式會社クルカに到著をもって、自動車リース契約締結となります。
自動車リース契約締結後、ご利用いただく保証會社よりご契約內容の確認をいたします。お電話でのお手続きとなりますので、予めご了承ください。
返品の可否と條件 自動車リース契約書が株式會社クルカへ到著したことをもって
締結となります。
自動車リース契約締結後のキャンセルは承れません。
返品も承れません。
商品契約の內容に適合しない場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その內容 ご契約リース自動車に契約の內容に適合しないものや品質の不具合が確認された場合は、リース自動車引き渡し後速やかに株式會社クルカ
(電話番號03-5759-6088)までその旨をお伝えください。
契約の內容に適合しない又は?不具合を確認後、株式會社クルカは速やかに自動車の保証書の範囲且つ自動車輸送に関する業務委託契約に従い、自動車製造者又は販売者、輸送業者へ契約不適合責任の履行を受けていただきます。
契約の內容に適合しない又は?不具合が自動車として通常使用できないような重大な契約の不適合(不具合、欠陥等)と判斷された場合において、法令の定めによりお客様に生じた解除権に限っては、この限りではありません。
自動車の盜難?全損の場合にお客様が負擔すべき費用と危険負擔 リース自動車の引渡日からリース満了に伴う返還日までに生じた、自動車の滅失、毀損、盜難、自然災害に伴う自動車の傷等に関してはお客様の負擔となります。
PLS株式會社が既定のリース料の回収が不可能又はリース自動車の正常な狀態での返卻が不可能と判斷した場合、規定損害金(中途解約精算金)をお支払いいただき自動車リース契約は終了します。
※規定損害金=(リース料の殘額)+(殘存価格)-(返還自動車評価額)+(リサイクル預託金)+(解約事務手數料) ※リース終了自動車はご返卻いただきます。
殘存価格の精算 クローズエンド方式の場合、株式會社クルカが指定する業者による返還自動車の査定を行い「車両骨格部位の損傷?修復歴」が認められない場合は、リース期間満了時の殘価の精算は行いません。
返還されたリース車両が自動車リース契約書の特約事項に記載された次の事項に當たる場合は、その金額を加算しお客様にご負擔いただきます。
  1. 沖縄県及び離島に、返卻のリース自動車がある場合は別途輸送費用をご負擔いただきます。
  2. 契約走行距離を超過した場合1Km當たり10円を精算金としてご負擔いただきます。
  3. 內外裝の修理が免責金額(稅込5萬円)を超過した場合、その差分を精算金としてご負擔いただきます。
  4. 車両骨格部位における毀損?破損?変形及び事故等による修復歴が認められた場合、車両価値を減額したとして一律20萬円を精算金としてご負擔いただきます。

條件?用途から車を選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案內いたします!

PAGETOP

9420免费观看在线电影-9420高清完整版视频在线观看 4399高清电影韩国电影
泊头市| 佛学| 闵行区| 高清| 南澳县| 甘德县| 柘城县| 东台市| 吉水县| 师宗县| 通辽市| 合肥市| 乐亭县| 多伦县| 南皮县| 长武县| 萨迦县| 德州市| 郴州市| 星子县| 巴东县| 焉耆| 龙陵县| 泰安市|